fc2ブログ

ピアノ教室(教室・出張レッスン)の特色


充実したレッスン形態

 当教室はピアノ、バイオリン、フルートやジャズやソルフェージュにも造詣の深い講師が在籍しております。ピアノ、バイオリン、フルート、ジャズ全てにおいて、教室レッスン&出張レッスンの形態をご用意致しており忙しい会社員や受験期の方のためには無理のない月1回からのレッスンを行なっております。また、小さなお子様には、リトミックレッスンもご用意しております。

合同発表会と練習会の開催
 年に一度位の他教室との合同発表会と年に数回の練習会を行っております。


講師は桐朋卒、海外留学者、プロのみ
 講師は、現在桐朋卒と海外留学経験者とCDデビューやプロ活動を行なっている方のみを
採用致しております。リンク先のページでレッスン科目をお選びの上、各講師の経歴をご覧くださいませ。

各コースで英語レッスン可
 ピアノ、声楽が英語によるマンツーマンレッスンが可能です。リンク先のページでレッスン科目をお選びの上、各講師の経歴をご覧くださいませ。


ご納得の出来る先生選び
 当教室のマンツーマンレッスンに関しましては皆様との相性やレッスンの目的を知る為の面談に加えて、ご入会金なしでの正規レッスン1コマ(有料)を受講できるように致しました。
ご面談日から翌月末までは『お試し期間』、ご入会金は『お試し期間』終了後の『翌月、最初のレッスン日』に頂くようになります。ご納得の上ご入会をして頂けると自負致しております。

        お教室のグランドピアノ&教室レンタルバイオリンです
            
    
本教室のHPは、こちら☜からご覧いただけます。

♪お問い合わせフォーム♪
によるご連絡お待ち申し上げております。
受講なさる方のお名前でお申し込みくださいますようお願い申し上げます

 ★080-9157-6252
(お願い
 ・ レッスン中につき電話に出られないことが多くございますため
  なるべく上記フォームからのご連絡をお願いします。
 
・留守番電話につながります場合にはメッセージをお願いします。
 ・非通知からの電話はつながらない設定とさせて頂いております。
  予めご了承くださいませ。

絵文字メールmail受信後こちらからメールにてお返事致します。


     リトミック201003041113001トップ201003041122001
       【2歳児親子リトミックのレッスン風景】   【大人の方のヴァイオリンのレッスン風景
                 

奥沢奥沢CIMG0280バイオリンc大人DSCF0606

 【パパと親子連弾】     【ヴァイオリンのレッスン風景】      【練習会の実施

※HPに流れております曲は、
ジムノペティ第1番 エリック・アルフレッド・レスリー・サティ(1866 ~ 1925)の作品です。

※本教室ピアノは、桐朋の講師陣で指導をさせていただいており
サイト名に「桐友会」と、他サイトとお間違いのないように、つけさせていただいております。
現在、在籍いたしております当教室の講師陣で、理念をもって、皆様の指導をさせていただきますので、
皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます。
当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載をお断りをいたします
    Copyright 2008 music school. All Rights Reserved.

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

石川台教室 木曜日の達郎先生の空き時間

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪


夏が待ち遠しい季節になってきましたね!夏が近づくとだんだん練習にも熱が入っていく気がします。

レッスンをするとき、よく手の形などについてお話しすることが多いのですが、
ピアノを弾くときの手や腕のフォームって意識しないと難しいことが多いですよね。
私も子供の時はよく卵を握るような手でと言われました^^;
ただこの卵やボールを持つように、
というのは筋肉がある程度手にないと難しく、
私も子供の時は全然筋肉がなく中々できませんでした😭

ピアノの先生の友人とお茶をすると、
大体レッスンの時の指導の話になることが多いのですが、
その時興味深い話を聞いたのでぜひ共有したいと思います✨

① 背筋を伸ばしていい姿勢で座ります。(姿勢はとても大事ですね!)
② 腕をまっすぐ前に伸ばして、手をグー👊にします。
③ 腕の前腕を水平に保ったまま鍵盤の高さまで下ろします。
④ グーの手を力を抜いて自然に緩めたら出来上がり!

この順番で何人かに試していただいたら、すぐ良い形になってとても好評でした!
もっと良い方法もあるかもしれないので、色々研究していきたいですね!


6月も練習頑張りましょうー!


体験レッスン可能日
6月2日(木)、9日(木)、23日(木)
7月7日(木)、14日(木)、21日(木)、28日(木)
14時〜15時半


石川台教室 木曜日の達郎先生の紹介より

theme : ピアノ
genre : 音楽

石川台教室 水曜日 男性ピアニスト 真裕先生の体験レッスン可能日程

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪


レッスンをしているとき、当然ながら音楽に関する話題も色々と出てくることが常ですが、
個人的に世代ごとの流れを強く感じさせるのがNHK「みんなのうた」シリーズで放送された作品です。
中には「まだ放送されていたんだ、懐かしい!」
と思われるかたもいらっしゃるかもしれませんが、
実は昨年で放送60周年を迎えた長寿番組なんです。
そんな節目を迎えたこともあって、最近はNHKのEテレなどで往年の名作などが
再放送として紹介されていますね。

みなさん少なくとも1, 2曲は心に残っている思い出の曲があるのではないでしょうか?
きっかけはメロディーだったり、映像だったり、歌詞だったり、
とそれぞれの要素で個性的な作品が多い番組ですが、
バランスを考慮すると個人的には「秋物語」(尾崎紀世彦さん)の曲がとても深く印象に残っています。

(え、意外ですか?!)

あとは、中井貴一さんの「ありがとう さようなら」、
堺正章さんの「北風小僧の寒太郎」、
ボニージャックスさんの「ちいさい秋みつけた」などは現在でもとても新鮮に聴こえます。
新しい作品では、ポルカドットスティングレイの「トゲめくスピカ」に時代を感じましたが、
これはちょっと個人差がありますかねぇ。

興味深いのは「トラウマ回」なるものがあるそうで、インターネットで検索すると「ドナドナ」、
「まっくら森の歌」、「メトロポリタン美術館」、などが挙がっていました。
たしかに「まっくら森の歌」は本当に怖い(幻想的な?)作品で、
子供の頃タイムリーで観ていたのでトラウマ回と言われてるのも納得です。
でも、独特の魅力がある名作でしたね。
当時「メトロポリタン美術館」はどちらかと言うと“不思議な感じ”というイメージで視聴していたので
怖い感覚にも個人差があるなぁと思わせられますが、
個人的には「勇気ひとつを友にして」の歌詞が深く、子供ながらに衝撃を受けた思い出があります。

何やら前回に続いてN○Kの回し者のようなコラムが続いてしまっているような気がするので、
次回は路線を変えてみたいと思います。笑

ちなみに、みんなのうたは現在でもテレビ・ラジオを問わず多くの時間帯で放送中ですので、
久々に聴いてみたくなった方は、こちら←クリック!!
をチェックいただければ情報が把握できます!




【レッスン情報】
石川台教室・水曜日
ご相談可能な時間帯15:00~16:30ごろ/18:00以降など


石川台教室 水曜日 真裕先生の体験レッスン日より

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

由梨先生のコラムーまもなく開設予定

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪


紫陽花の美しい季節になりました。
祖父母の家の庭の梅の実も大きくなり、収穫が待ち遠しいです!
昨年は、梅シロップや梅ジャムを作り好評でした。今年は何を作ろうかと楽しみにしています。

6月に入り、関東も梅雨入りですね。
みなさんは、雨といえばどんな曲を思い浮かべますか?
私は、この季節になると「あめふりくまのこ」を思い出します♪
小さい頃から好きで、よく口ずさんでいました。
可愛らしい情景が目に浮かぶ、素敵な曲です。作曲は湯山 昭さんです。
ご存じない方は、よかったらぜひ聴いてみて下さい♪

写真は、小学校の夏休みに祖母と一緒に作ったクマのぬいぐるみです。

みなさんも何かお気に入りの曲があったら教えてください♫
楽しみにしています!
由梨先生

横浜市出身。4歳よりピアノ教師の母のもとでピアノを始める。
桐朋学園大学音楽学部附属「子供のための音楽教室」に入室。
桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻を卒業。
桐朋学園大学大学院音楽研究科修士課程ピアノコース修了。
第2回ヨーロッパ国際ピアノコンクールジュニア特級II部門銅賞。
第10回東京ピアノコンクール協奏曲部門第3位、
第11回大学の部第1位など入賞、入選多数。
第35・39回霧島国際音楽祭マスタークラス修了。
2018年ウィーンムジークセミナーにてウィーン国立音楽大学教授ヴォルフガング・ヴァッツィンガー氏に師事。
選抜者によるコンサートに出演。
2010年から10年間、ウィーン国立音楽大学教授アヴォ・クユムジャン氏ピアノセミナーを受講。
修了コンサートにてアヴォ氏と共演。
品川区主催、桐朋学園大学名誉教授 西原稔氏による、
しながわ学びの杜 専門講座「シューマンの音楽に親しむ」に、出演。ピアノ演奏を担当し、好評を博す。
ミハイル・ヴォスクレセンスキー氏、パスカル・ドヴァイヨン氏、ミハイル・カンディンスキー氏、マインハルト・プリンツ氏他多数のレッスンを受講。これまでに大島登志子、関根聰子、廻由美子の各氏に師事。
中学校、高等学校教諭一種免許状(音楽)取得。中学校、高等学校教諭専修免許状(音楽)取得。
日本音楽学会、日本音楽表現学会、横浜音楽協会会員。

由梨先生のコラムより

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

石川台教室 水曜日 真裕先生の紹介-大変優しい男性ピアニストです

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪


今年も早いものでGWの予定がカレンダーに登場する季節となりました。
しかしながら、今年はなんだか寒暖差が大きく感じると思うのは気のせいでしょうか。
いや、もはや歳のせいか???

GW中の私はと言えば特に遊ぶ予定もなく、
家で休養&ちょっとした仕事が入っている程度です。もともとGWに遠出をすることなく、
仕事があれば普通に入れてGWを過ごすことが多い人間だったので、
GW中に仕事があること自体は意外と好きな方です。笑

さて、よく「GWが明ければ鬱っぽくなりやすくなる」なんて話を耳にすることがありますが、
私自身は新年度を迎えてちょっと悲しい出来事があったので、
振り返ると何となくしんみりとした張り合いをあまり感じない4月だったような印象です。
というのも、NHKラジオ第2で放送されていた「朗読の時間」という番組が3月末で終わってしまい、
完全に耳に寂しさが募ってしまっている毎日です。

普段クラシック音楽ばかり耳にしている身なので、
朗読というスタイルが新鮮に感じるということもあったのかもしれず、
加えて好き嫌いが分かれそうなジャンルではありますが、
この番組では名作を俳優さんが男女問わず毎回15分ずつ朗読する、
という非常にシンプルな内容ですが、尺と良い、
取り扱う作品や朗読されるキャストの組み合わせも良好なものが多く、
あまり本を読まない私にとっては(専門書ばかり読む派)とても有り難い存在だっただけに、
余計に放送終了の衝撃が大きすぎました。

特に昨年は「岡本かの子 作品集」(山像かおりさん)、
「半七捕物帳」(篠田三郎さん)などなど素晴らしい内容の放送が多く、本当に残念です。

朗読という完成された文章を綺麗に読む形は、
落語や講談といったものとはまた違った魅力があって、とても言葉の勉強にもなります。
加えて作品の時代背景や、朗読される方の個性や出演者作品なども知ることが出来て
とても知的好奇心をくすぐられていたので、個人的には大変惜しまれます。

お読みになられているかたで、リスナーさんの共感いただける部分があれば幸いです。
そして何よりも、また同系統の番組が復活してくれることを祈るばかりです。

そう言えば、今回は「朗読の時間」を大きく取り上げましたが、
他にも年度末をもって惜しまれつつ終わってしまった番組がありましたね。
番組だけでなく、新年度を境に出演者や内容が変わって
印象が「あれ?」と思うパターンもありますが、個人的には年度やシーズンを機に
あまり大きく番組や内容を変える必要はない、と思うことが多いです。
完成されたものは完成された姿のまま続けるという形は放送業界では難しいのでしょうか。
近ごろ、制作側と視聴者側のギャップを感じることが多いような気もします。
(これは段々と大人の考えになってきたということなのでしょうかねぇ?!)

なんだか、だんだんボヤきっぽくなってきてしまったので、今回はこの辺りで。苦笑

【レッスン情報】
石川台教室・水曜日
ご相談可能な時間帯15:00~16:45ごろ/18:15以降

ゴールデンウィーク

theme : ピアノ
genre : 音楽

石川台教室 木曜日の達郎先生、お子様から大人の方まで人気の先生

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪


こんにちは!4月末から5月にかけて晴れたり雨だったりと天気が不安定で着る服に悩むことが多い季節ですね。
先日4月28日に演奏会が仙台であり3日ほど滞在したのですが、
東京よりも気温が低く朝はヒーターであったまっていました。

私は仙台出身で実家も仙台にあるのですが、
帰ると愛犬のルーチェと遊んでいます。もしかしたら私がルーチェに遊ばれているのかもしれません😄

ペキビションのルーチェ君は3歳で、何と誕生日が私と一緒で、
そのこともあってとてもかわいいです。本当は東京でも一緒に住めたらと思うのですが、
音楽用の賃貸マンションでは防音ではあるのですが
残念ながらペット不可のため一緒に暮らせないです😭
鳴き声というよりも賃貸で部屋を借りているので
わんちゃんと暮らせないという感じですね。

実は防音の物件であっても歌、管楽器や弦楽器など持ち運びできる楽器はOKでも
グランドピアノが難しいおうちは多いです。

グランドピアノはとても重く、小さめのサイズでも260kgあり、
丈夫な床でないと置けないです。そして部屋に入れるときも、
階や場所によっては解体したりクレーンを使って窓からピアノが入ることもあります❗️
グランドピアノは大きいので、部屋の配置も考える必要があります‼️
ピアノの出す音の大きさも90〜110デジベルと言われており、
これは犬の鳴き声と同じくらいかそれ以上の音量となります‼️‼️

ということで、ピアノ弾きに撮って引っ越しは考えることの多いことですが、
それでもあれこれ考えるのはとても楽しいです😆
どんな部屋で、どんな場所でピアノを弾けるだろうと考えたりします。
これからもピアノ頑張って練習していきましょうー!
菅原先生5月分


体験レッスン可能日
6月2日(木)、9日(木)、23日(木)、30日(木)
14時〜15時半

是非体験レッスンにいらしてください♪

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

石川台教室 水曜日 真裕先生の紹介

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

新年度の4月1日を迎えました!
いつもであれば国内・海外を問わず面白いエイプリルフールの話題が出る日でもありますが、
依然として気を抜けないコロナ禍や、ウクライナ情勢など悠長にエイプリルフールを
楽しむ余裕がないご時世ですね…。

さて、そんな重苦しい雰囲気も漂う中スポーツ界ではちょっとした話題が世間を驚かせました。
お相撲好きが私の周りではあいにく皆無なのでなかなか相撲を語る機会がありませんが、
実は大の相撲ファンので、先日終わった大阪場所での若隆景関優勝は、
同じ関西エリアでも甲子園以上の盛り上がりだったのではないでしょうか?!

今回の若隆景関の優勝は、新関脇では何と1936年5月場所の双葉山関以来の86年ぶり、
現在のスタイルである1場所15日制になってからでは史上初だそうです。
もちろん平成時代にはない記録で、加えて福島県出身力士の優勝は
1972年1月場所の栃東に次いで3人目、50年ぶり。

東洋大学からは大学の先輩の御嶽海に続き2人目、
所属している荒汐部屋からは初という記録ずくめの優勝となりました。
このような大阪場所になろうとは誰が予想できたでしょうか?!

真裕先生のコラム

あまりお相撲に興味のないかたは、若隆景の名前を聞いても
「?」と思われるかもしれません。
確かにあまり派手さはなく、どちらかと言うと寡黙な印象の力士ですが、
地道に、しかし着実に位を上げていく様子には、妥協をしない・近道をしないという、
稽古が結果に結びつく形としては、私たち楽器の演奏者にも通じるような姿勢を考えさせられるものがあります。

ちなにみ、若隆景関はお父さん、お爺さんも力士という相撲家族で育ったそうで、
特にお爺さんは元小結の若葉山(12代・錣山)という名前で活躍されており、
さらに孫にあたる若隆景には若元春(幕内)、若隆元(幕下)という2人お兄さんも力士で活躍中という、
珍しい3兄弟力士としてもファンには注目度の高い力士です。
この3兄弟の名前の由来は毛利元就の3人の息子から付けられたもので、
少し発音しずらい部分もありますが、近い将来3人で幕内を賑わす日が待ち遠しいですね。

【ひとくちメモ】
若隆景関の取り組み後などに、花道で付き人をしている
若隆元との2ショットが見れる場面が多いのもTV中継の見所1つです。

どのスポーツ選手も生い立ちや活躍の歴史を調べてみると色々と興味深いことが分かりますが、
何故か不思議と相撲に魅せられるのは何でだろう?と、ふと思っている自分がいます(笑)
やはり、先述のように稽古の量が結果を左右したり、
家族の支えや師匠・先輩などの教えなどの環境もどこか共感を覚えるからでしょうか。
そして何よりも、最後は誰の助けもなく自己との戦いという面も共通する部分がありそうですね!

さてさて、次の夏場所では若隆景関の勝ち星によっては
大関へ近づく場所になるので、こちらも注目の場所になりそうです。
語ると止まらくなりそうなので、相撲談義はまた機会があればぜひ書きたいと思います。

《レッスン情報》
石川台教室にて水曜日に実施中
可能時間=15:00時台または18:00以降の見通し
※新年度につき詳細はお問い合わせください。

theme : ピアノ
genre : 音楽

石川台教室 木曜日の達郎先生の空き時間

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

ようやく暖かくなり過ごしやすい季節になってきましたね🌸
4月は新しいことを始めるにはちょうど良い季節で、
これからピアノを始めたい!という方も多いといいなぁと思います。

よくInstagramなどSNSを見ているとピアノ初心者にすぐできる練習法とかあって、
私も何かやりたいなぁ…と思ってこんなの作ってみました。



これは『鍵盤に差し込む音名カード』です。
…名前そのまんまですね(^^;; もう少し良いネーミングセンスがあればと思います。

実は似たようなものないかとインターネットを探したら、
あるにはあるのですが、すでに販売されていなかったり手に入れるのが難しかったりで。

「教材がなければ自分で作れば良い」と思い、パソコンで色々調べながら作ってみました✌️

こちらからダウンロードできます。ぜひお役立ていただけたら幸いです。

楽しくピアノを練習しましょうー!

体験レッスン可能日

4月7日(木)、14日(木)、21日(木)
5月5日(木)、12日(木)、19日(木)、26日(木)
11時〜13時、14時〜15時半


大人の方も楽しくレッスンにお越しくださっております♪

theme : 洋楽ロック
genre : 音楽

石川台教室 水曜日の男性ピアニスト 真裕先生のレッスンのお知らせ

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪
(コラム3月分)

今回は久々にお知らせです。
…と言っても演奏などの話題ではありませんが、
この度ご縁があって日本を代表する模型メーカーのひとつ、
田宮模型さんが発行されている情報誌「タミヤニュース」に、
なんとインタビュー記事が掲載されました!

基本的には乗り物に関する内容ですが、
音楽と模型から見える共通点も述べてみましたので、もし専門店など近くにありましたら、
ぜひチェックいただけると幸いです。

こちらをご覧くださいませ♪

異なる業種や世界から音楽の話題を語るのは、また別の面白さや発見があって楽しいですね。



そう言えば、日本国内での楽器の生産の中心地と言えば静岡ですが、
実は模型(ホビー)業界も静岡に拠点を置くメーカーが多く、
「ものづくりの県」と呼ばれる所以を身をもって体感しました。

デジタル全盛期の世の中、生のピアノ演奏や模型作りなどの
機械には真似できない人間だからこそできる創造が、
これから益々重要になる日が来るような気がする今日この頃です。

【レッスン情報】
石川台教室
水曜日:15時台または18時台?
※現在、新しい生徒さんの問い合わせ多数のため、詳しいレッスン時間枠は要相談。

theme : 洋楽ロック
genre : 音楽

石川台教室 水曜日は、男性ピアニストが指導を行っております

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

先日お正月を迎えたと思っていたらあっという間に1月も終わり2月ですね。
2020年代も3年目になりましたが、
コロナと共に苛まれ続けていると言ってもいいような様子で、
まだまだ出口が見えない状況ですが、現在の第6波を抜ければ
少しでも改善に進んでいくことを期待するばかりです。

さて、今年は寅年ということで干支としてはとても威勢を感じますね。
どの干支でも何がしかのジンクスというのはあるようで、
どんな1年になるのか気になるところです。



個人的にはネコ科大好き人間なので干支に関係なくトラは大好きですが、
トラといえば落語「ねずみ」の一場面でとても大好きなシーンをよく思い出します。
題だけ見れば子年に書くべき内容と思われてしまいますが
(実際ねずみが話の中心ではあります)、サゲに向かう途中でこのトラの存在が重要なキーワードになります。
※具体的に書くとネタばらしになってしまうので、結末は敢えて伏せておきます!

その中で、左甚五郎が自分の彫ったねずみに話すセリフ、
「私の力量から見ても、あの虎(ねずみの真向かいの建屋に彫られた虎)は
そんなに良くないとふんだ。目に恨みを含んでいる。
立派な虎になると額の所に”王”が浮かぶが、
あの虎にはそんな風格がない。おい、鼠。
私は世の中の事みんな忘れて一心にお前を彫り上げたが、それなのにあの虎がそんなに恐いのか?」
がとても印象的で、もちろんフィクションですし
彫った作品が喋ったり動いたりするという時点で現実離れした内容です。

ところが、そんなフィクションでも
噺家さんの話芸で素晴らしいお話に豹変するところが落語の魅力の一つですね
(もちろん演奏においても通じる部分がありますね)。

この「ねずみ」とても心温まるストーリーなので、
お話し全体の様子が気になる方はぜひYou tubeや高座などで体感してみてください!

【対応可能なレッスン時間】
講師レッスン実施日時
石川台教室・水曜日
16:00台/18~19時
※現在、コロナ対策のため
教室とオンラインのレッスンを状況を見て
使い分けております。
新年度の前後は体験レッスンや新規生徒様の加入などで
空き時間に変動が起こる場合があります、
詳しい空き時間などのご相談はお気軽にお尋ねください。


石川台教室 水曜日 真裕先生のコラムー2022年1月-あけましておめでとうございます

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

新年おめでとうございます。
この冬はラニーニャ現象のせいもあり厳冬の様子と言われていますが、
東北地方にいなくとも首都圏でもその影響をひしひし感じるほどの寒さですね。

さて、2020年代も3年目に入り、2000年代1ケタ時代が遠く感じるようになって参りましたが、
私のコラムでは恒例?の「記念年の作曲は誰だ!?」コーナーを今回は展開したいと思います。
先ずは、どんな作曲家がいるのかざっと並べてみたので、軽く目を通してみてください。
(時代順に並べています)

作曲家イラスト820と982_200922_155440

ヨハネス・オケゲム
?~1497
没後525年

ジャン=マリー・ルクレール
1697~1764
生誕325年

ヨハン・クリスティアン・バッハ
1735~1782
没後240年

ムツィオ・クレメンティ
1752~1832
生誕270年/没後190年

ダニエル=フランソワ=エスプリ・オーベール
1782~1871
生誕240年

ニコロ・パガニーニ
1782~1840
生誕240年

フランツ・シューベルト
1797~1828
生誕225年

ガエターノ・ドニゼッティ
1797~1848
生誕225年

フェリックス・メンデルスゾーン
1809~1847
没後175年

フランツ・シュトラウス
1822~1905
生誕200年

セザール・フランク
1822~1890
生誕200年

ヨハネス・ブラームス
1833~1897
没後125年

アレクサンダー・ツェムリンスキー
1871~1942
没後80年

アレクサンドル・スクリャービン
1872~1915
生誕150年

ヒューゴ・アルヴェーン
1872~1960
生誕150年

ヴォーン=ウィリアムズ
1872~1958
生誕150年

フリッツ・クライスラー
1875~1962
没後60年

アルフレード・カゼッラ
1883~1947
没後75年

エルヴィン・シュールホフ
1894~1942
没後80年

カール・オルフ
1895~1982
没後40年

エーリヒ・ヴォルフガング・コルンゴルト
1897~1957
生誕125年

ガスパール・カサド
1897~1966
生誕125年

ハンス・アイスラー
1898~1962
没後60年

ウィリアム・ウォルトン
1902~1983
生誕120年

エリオット・カーター
1908~2012
没後10年

オリヴィエ・メシアン
1908~1992
没後30年

ジャン・フランセ
1912~1997
生誕110年/没後25年

コンロン・ナンカロウ
1912~1997
生誕110年/没後25年

アストル・ピアソラ
1921~1992
没後30年

ヤニス・クセナキス
1922~2001
生誕100年

ハンス・ヴェルナー・ヘンツェ
1926~2012
没後10年

ロディオン・シチェドリン
1932~
90歳

ジョナサン・ハーヴェイ
1939~2012
没後10年

フォルケル・ダヴィット・キルヒナー
1942~2020
生誕80年

ジョン・アダムス
1947~
75歳

ヴォルフガング・リーム
1952~
70歳

エミール・ナウモフ
1962~
60歳

…いかがでしたか?
没後の語尾が0または5を基準として並べてみましたが、
こうして見ると意外と多かったですね。
ピアノ演奏の視点だと、クレメンティ、シューベルト、
ブラームス、フランク、スクリャービンあたりが注目でしょうか。

普段あまり馴染みは無いかもしれませんが、フランセ、ナンカロウは
生誕と没後がW記念というのも、なかなか興味深いところです。

別に無理に記念年の作曲家からの作品を弾く必要はないと思いますが、
こうして並べてみると年代順や音楽史の流れが分かるので、
そういう意味でも記念年の作曲家を知るという側面を感じさせます。

演奏たるもの健康があってこその行いですので、
あらためまして今年1年が皆様にとって健やかな年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

【対応可能なレッスン時間】
石川台教室・水曜日
15:00~16:15/18:15~19:30
(詳しい時間については調整可能です)
※現在、新型コロナ感染防止対策の一環として、
オンラインと教室の日程を織り交ぜて実施しております。

theme : 洋楽ロック
genre : 音楽

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
プロフィール

桐友会 ピアノ バイオリン 声楽 クラリネット 教室 大田区 洗足 池上 西馬込

Author:桐友会 ピアノ バイオリン 声楽 クラリネット 教室 大田区 洗足 池上 西馬込
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の
無断掲載を一切禁じます。
桐友会 大田区東雪谷ミュージックドリーム
Copyright 2008 music school.
All Rights Reserved.

QRコード
QR
最近の記事
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東雪谷ミュージックドリーム
リンク