fc2ブログ

伽耶先生(写真の人物は、だーれだ?)ピアノ、石川台教室 金曜日・自由が丘教室 日曜日 体験可能日程

伽耶先生

本教室のホームページは、【☟クリック☟】
(奥沢・自由が丘・緑が丘・みどりがおか・石川台)ピアノ教室
からご覧いただけます♪

みなさま、こんにちは。
石川台金曜日、自由が丘日曜日を担当しております伽耶(かや)と申します。
こちらでは久々にご挨拶させていただきますが、お目を通していただけたら幸いです。

さて突然ですがクイズです、この方が誰か、お名前が分かりますでしょうか?

なかなか整った良いお顔…なんて私の感想は置いといて。

正解は、クリスティアン・ペツォールトさん。

バロック音楽の時代を生きた、ドイツの作曲家でありオルガニストです。

そして実はこの方、かの有名な「メヌエット ト長調」を作曲した方なんです。
『レーソラシド レーソ ソ ミードレミ♯ファ ソーソ ソ』の綺麗なメロディー。
テレビで、カフェで、街中で、一度は耳にしたことがあるのではないかと思います。

この曲を作曲したのはJ.S.バッハでは?
実は私も最近までそう認識しており、既存の楽譜にもほとんどぺツォールトの名前はありません。
なぜこのような行き違いが起きてしまったのか?

その理由は、バッハが奥様に捧げた『アンナ・マグダレーナ・バッハのための音楽帖』にありました。
その音楽帖(曲集)の中には、バッハ本人が作曲したものと、
他人に依頼して作曲されたものが混在しており、バッハはそれらにいちいち
作曲家を記載しなかったのです。
(あくまで愛する奥様へのプレゼントで、出版する予定などは無かったのですね)

そのため音楽帖にある曲は全てバッハ本人が作曲したものと伝えられてきましたが、
自筆譜の書き方や作風の違いなど、音楽学者の研究により実はぺツォールトの作曲であることが
判明しました。

さて現代で教えている私は、この件についてどう子どもたちに伝えていくか悩みの一つです。
知名度はやはりJ.S.バッハには敵わない、ただ史実として真実を知って欲しい、
ただプログラムに載せるとなると…など、小さな悩みではありますが。笑

「メヌエット ト長調」は大変有名ですが、対になるような「メヌエット ト短調」も大変美しい曲です。
ぜひ聴いてみてくださいね。


【3月体験レッスン可能日】
以下のお時間、体験可能です。
心よりお待ちしております。
・石川台金曜日 15:30〜16:30
第1、3週目のみ 17:30〜18:30

・自由が丘日曜日 15:00〜17:00



石川台教室 金曜日・自由が丘教室 日曜日-ピアノの伽耶先生の紹介

theme : クラシック
genre : 音楽

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
プロフィール

桐友会 ピアノ バイオリン 声楽 クラリネット 教室 大田区 洗足 池上 西馬込

Author:桐友会 ピアノ バイオリン 声楽 クラリネット 教室 大田区 洗足 池上 西馬込
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の
無断掲載を一切禁じます。
桐友会 大田区東雪谷ミュージックドリーム
Copyright 2008 music school.
All Rights Reserved.

QRコード
QR
最近の記事
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東雪谷ミュージックドリーム
リンク