fc2ブログ

ユニセフへ募金させていただきました

 去る12月18日(土曜日)に開催をいたしましたチャリティクリスマスコンサートvol.2に、
お忙しい中ご来場いただきまして誠に有難うございました。

今回のコンサートはピアノ(4手&6手連弾)、スティールパン、ボディパーカッション
そして声楽、最後には、会場の皆様とジングルベルの合唱をなさっていただくなど
皆様がお楽しみくださる企画を、私たち講師陣7名で試みましたが、
音楽をお楽しみくださいましたでしょうか。
お教室の沢山の保護者様、そしてお子様にもお越しいただき、楽しい時間を
過ごさせていただき、ありがとうございます。
少なくとも会場にいらした皆様とは、音楽の力で「ひとつ」になれたような気がいたします。
最高なクリスマスプレゼントを私たちの元にお運びくださいましたことに
心より厚くお礼を申し上げます。

 募金総額は「44.571円」になりました
12月21日の火曜日に、ユニセフ募金へ全額寄付させていただきましたことを
皆様にお伝え申し上げます。

会場の様子&私たちからのメッセージを下記にUPさせていただきましたので、
ぜひご覧なさってくださいませ。

 
    (第1部 4手連弾 左:亜希子講師 右:英恵講師

皆様、先日はチャリティークリスマスコンサートにお越し下さり、
本当にありがとうございました!
皆様の温かい雰囲気の中で、楽しく終える事ができ、感謝の気持ちでいっぱいです。
一緒に共演したボディーパーカッションやジングルベルの全員合唱で、
とても楽しそうに参加しているお子様の姿を見て、「やって良かったな~」と
すごく嬉しく思いました。他の先生方にも助けられ、とても良い雰囲気で
メンバーの1人とした参加出来た事にも感謝しています。
本当にありがとうございました!【ピアノ 英恵講師

昨年、第1回目のチャリティコンサートに参加させて頂いてから早1年がたちました。
『人の役にたちたい』と漠然と思っていた中学生の頃。
昨年のコンサートでも、その頃の事を思いださずにはいられませんでした。
私は、人の役に立てるのかな…まずは身近な人達を大切にしたい。
あのコンサートの後に、そのような思いに至りました。
そして第2回目のコンサートでは、新たな素晴らしい発見をしました。
それは、子供たちの笑顔。
今回のコンサートでは、最後に全員でジングルベルを歌う企画があったのですが
沢山の子供たちがステージに上がってくれました。
笑顔一杯の子、楽器を楽しそうに振る子、キョトンとしている子。
その子供たち全員がステージ上でキラキラと輝いており
客席の皆様と共に、会場全体を大きな一つの輪にしてくれました。
自分が役にたってるかどうか…迷いの中にいた私ですが、今は
みんな生きていること、笑うこと、泣くこと、悩むこと、怒ること
それこそが皆と支え合い、助け合っている事になるのかな?と今回は、思い至りました。
そんな子供たち、そして会場にご来場下さった皆様には一番大きな力を頂きました。
当日お越し頂けなかった方々も、沢山の応援をして下さいました。
そして、コンサートを支えて下さった皆様、本当にありがとうございました。
いつも明るく楽しい、素敵な先生方とご一緒のステージにたてたこと、
あたたかい教室に支えられていること、感謝申し上げます。
これからも、また一歩一歩、皆様と歩いていきたいと思っております。
本当にありがとうございました。【声楽 加並講師
  
  
     (第2部 声楽:加並講師 伴奏:亜希子講師

チャリティーコンサートにお越しくださいました皆様、楽しい時間を共有できたこと、
本当にうれしく思っています。ありがとうございました。
皆様のあたたかい拍手、お言葉、共演。
会場一体となってつくりあげたコンサートになったと思います。
"音楽"の素晴らしさは、感動を分かち合えることだなと改めて思いました。
これからも、このチャリティーコンサートを続けていけたらうれしいです。
本当にありがとうございましたピアノ 亜希子講師


ご来場くださいました皆様、お越しくださいまして、ありがとうございました。
皆さまに楽しんで頂けるプログラムにしたいと、先生方とアイディアを出し合い練習をし、
当日を迎えました。6手連弾やボディーパーカッションなど初めて挑戦する事もあり、
緊張をしていましたが、会場の皆さまが温かく、積極的に参加してくださり、
会場が一つとなるのを感じ、演奏しながら本当に楽しく思わず笑顔になってしまいました。
そして子供達が自然とリズムや音楽にのっている様子が見え、とても嬉しかったのと、
すごいなぁと感じました。今回、音楽を通して何か出来ることを、と演奏させて頂いた訳ですが、
逆に私がたくさんのものをもらったように感じます。音楽を通してつながった皆さまの気持ちが、
今も苦しんでいる子供たちの力に少しでもなるよう心から願っています。
ありがとうございました。【ピアノ 佳奈美講師


(第1部 スティールパン:麻美講師 伴奏:佳奈美講師

今回チャリティーコンサートに参加させていただくことができて大変嬉しく思います。
あまり目にする機会のまだないスティールパンやボディーパーカッションを御披露目することで、
みなさんが心から楽しんでくださっていたのがわかって本当に嬉しい、楽しいという気持ちで
いっぱいにさせていただきました。そしてこういった働きにより
世界のどこかで救われることがあると思うと、音楽をやっていてよかったなと感じました。
まだまだこれからもこういった気づきを忘れずに音楽活動に励んでいこうと思います。
最後に一緒に参加された先生方、当日お手伝いしてくださったスタッフのみなさん、
糀ホールの方々、そして会場に足を運んでくださったみなさまに厚くお礼を申し上げたいと思います。
本当にありがとうございました。【スティールパン&ボディパーカッション 麻美講師

  会場の雰囲気は、←こちらをクリックしてご覧下さい。
   
    (第2部は、麻美講師 佳奈美講師 知加講師 陽子講師で、
    (ボディパーカッションを披露させていただきました

この度はお寒い中、チャリティコンサートにお越し下さいましてありがとうございました。
大好きな音楽で恵まれない世界中の子供達の為に何か出来ないかという気持ちで開催し、
チャリティコンサートも第2回目を迎えることが出来ました。
昨年よりさらに多くの方にお越し頂き大変嬉しく思います。
今年はもっと皆様と一緒に音楽を楽しみたいという気持ちから、ボディーパーカッションや
全員合唱を取り入れてみましたが全員が一緒に身体で音楽を表現したり、
お子様達とタンバリンや鈴を鳴らしてお歌を歌い楽しい時間を過ごさせて頂きました。
音楽教育に携わりながら、音楽は人の心を豊かにすると日々感じております。
今回はお客様にも参加して頂いて音楽を楽しむことで、このことをさらに強く感じました。
楽器に触れることによりますます皆様に音楽を好きになって頂きたいと思っております。
今回もたくさんのご寄付を頂戴致しました。確かにユニセフに届けて参ります。
舞台の上から皆様が音楽を楽しんでいるお顔を拝見し、私も幸せな気持ちで
最初から最後までコンサートを楽しむことが出来ました。今後も日々精進し、
お預かり致しましたお子様達にしっかりと音楽の素晴らしさを教えていきたいと思います。
本当にどうもありがとうございました。【ピアノ 知加講師

      (第2部 子ども達には、ステージに上がり、ジングルベルの曲にあわせて
    タンバリン、鈴、カスタネット、手拍子で一緒に参加していただきました。
    一番左の麻美講師の手にしている楽器は、スティールパンです


お陰様で、チャリティーコンサートは、盛会のうちに終えることができました。
これも、ご参加いただいた皆様のお陰と感謝しております。また、今日は生憎
ご参加できなかった方も、日頃から当教室にお力を貸していただているお陰と
感謝しております。
 さて、今回のコンサートを通して、改めて二つのことを学びました。
この度、普段では余り目にする事のない、スティールパンいう楽器を麻美講師から
紹介をしていただきました。お子様をはじめ、多くの皆様が、目を大きく見開いていました。
また、ボディーカッションでも、多くのお子様が、体を動かしておりました。
こんな様子から、音楽とは元々、「叩く」「音を出す」という素朴な体験の中から
始まったものなんだと感じました。つまり、音楽とは、「自分で音を出して楽しむ」という
原点を大事にしなければいけないということを改めて強く感じたのです。
 二つ目は、舞台袖から様子を見ていた時、何人かのお子様が、演奏者のピアノの指の形を
真似しているのを見ました。それを見て、子どもにとって、「まねる」ということが非常に
大事な事なんだと思いました。音を耳から聞いて「まねる」だけではなく、
どういう形で楽器に向かうのかということも「まねる」ことの大事な要素です。
普段のレッスンを通して、教える側の講師も「形」を意識して、子どもに伝えていこうと思った次第です。
 あらゆる場で皆様に、沢山のことを気づかせていただいております。
「感謝」という気持ちを大切に、今後も温かい教室作りとともに、何か自分のできることを
探しながら、皆様とともに歩んでまいりたいと思います。
ありがとうございました。【ピアノ 陽子講師

      (子ども達は、恥ずかしそうに、でも笑顔いっぱいで、私たちの心は癒されました

  
 (会場の皆様もご一緒にお歌いくださいましてありがとうございました


   (左から英恵講師、亜希子講師、知加講師、佳奈美講師
                      (他メンバー加並講師、麻美講師、陽子講師

皆様のご協力とご支援のお陰で、たくさんの善意の募金を集めることができました。
お優しいお気持ちに心より感謝いたします。
並びにこの度、受付・写真・印刷・照明等にご協力をくださいました方、
そして糀ホールの方々へも心より厚く御礼を申し上げます。

【東雪谷ミュージックドリーム:講師一同】 

theme : 音楽
genre : 音楽

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
プロフィール

桐友会 ピアノ バイオリン 声楽 クラリネット 教室 大田区 洗足 池上 西馬込

Author:桐友会 ピアノ バイオリン 声楽 クラリネット 教室 大田区 洗足 池上 西馬込
※当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の
無断掲載を一切禁じます。
桐友会 大田区東雪谷ミュージックドリーム
Copyright 2008 music school.
All Rights Reserved.

QRコード
QR
最近の記事
最近のトラックバック
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東雪谷ミュージックドリーム
リンク